徒然なるままに…

買い換え

スマホの通信が時々不安定になるって以前書きましたが、本日ようやくWifiルーター買い換えました。
今まで使っていたのは年代物の WHR-G54S というDSやPSPが出てWifiがメジャーになり始めた頃に買ったやつで2.4Ghzしか使えないやつです。
2.4Gは障害物には強いけど低速で電波干渉に弱く、同じ周波数帯域の電気機器の影響を受けやすく不安定になりやすいみたいです。(例:電子レンジ、同周波数域のパソコンのCPU等)
反面5Gは影響は受けにくく高速化出来るが障害物に弱いという…これはビームフォーミングという技術でかなり軽減されているようですが…
で、最初は以前紹介した WRC-1167FEBK-S を買おうとしたんですけど、アマゾンのレビュー見るとどうもイマイチの模様…一部のアンチが騒いでいるだけかもですが、★1が多いのはどうもひっかかる…
ってことで代替候補として今回買ったのが WCR-1166DS という手のひらサイズのコンパクトで安価なやつです。
とはいえビームフォーミングもあるし性能が低いわけではなく、LANポートが一つしかない簡略化Verでその分コンパクトで安くなってるようです。
安いので失敗してもそれほど痛くないし…ってことでこれを買いました。
セットアップも難しくなく快適に使えてますが、通信が安定したかどうかは数日使ってみないことにはどうにも…まぁ、年代物よりはマシだとは思いますが…w

黄ばみ

スマホカバーが日を追うごとに黄ばんできて、透明だったのに今じゃシャンパンゴールドみたいな色になってたりする…w
そしてよく見ると手垢みたいなのが表面をコーティングしてるようにも見える…
まぁ約10ヶ月なにもせずにいたから汚れていても不思議じゃないけども…
買い換えが一番手っ取り早いんだけど、どこも悪くなってないし頻繁にカバー買い換えるのも金銭的にどうなのよ?
ひとまず「スマホカバー 黄ばみ」で検索すると「買い換え」「表面削る」「酸素系漂白剤つけ置き」あたりが有力っぽい…
買い換えは却下、削るのは手間だし綺麗に仕上がらないから却下、ってことで漂白剤に決定!w
塩素系だとカバーがボロボロになる可能性あるみたいなので間違えないように…オススメらしいワイドハイターEXを購入!
カバーをよく水洗いして汚れを落としたら漂白剤を水で薄めて(原液だと強すぎるようなのでここは感覚で適当に)、カバーを浸して日光に当てる!w
なんで日光?って言いたくなるんですが、紫外線で化学反応を起こし黄ばみが消えていくらしいです。
ただし、綺麗に落とすには数日放置しないとダメらしいです。
私はそんな悠長な事やってられないので1時間で終了(ぉぃ
それでも一番ひどかった部分の黄ばみはかなり薄くなりましたよw
さすがに黄ばみは完全には消えませんでしたけどね…せめて半日放置はしたほうがいいかも…
それでもやる前と較べたら雲泥の差…かなり綺麗になって満足w
カバー以外にも色々応用きくようなので、興味ある人は検索してみては?

さようなら、ありがとう…そしてよろしく

軽く20年以上使っていた目覚ましが先日余命宣告されましたw
昨年くらいからだんだんあやしくなってきていて主に以下の二つ

・アラームセットしても鳴らない、またはセットした時間を忘れてセットしていなかったことになる
・電源自体が落ちたままになる(電池は問題無し)

最初は電池の接触不良とか寝ぼけていて自分でアラーム解除しただけかなぁ?って思っていたけど、だんだん頻度が上がってきたからこれは違うぞ?、と…
まぁ電波時計が市販されて間もない頃に会社から貰ったやつだからなぁ…
うるう年もカウント出来なければ手動で変更すら出来ないモデルという…(つまり一年間日付がずれたままw
ちなみにこんなやつ
DSC_0042.jpg
型番も書いてないのでパネルの文字を頼りに検索したら唯一引っかかったのがこれ…
mja50.jpg
こっちのは手動で設定出来るようになってたりするモデルなので、少なくともこれの前のモデルってことになる…
ちなみにこの時計の型番はMJA-50Bらしいから、私のはMJA-40とかなのかねぇ?
古すぎて検索してもひっかかりゃしねぇw
スマホを目覚ましがわりってのも面倒&充電位置変更しないといけないからX
TVの番組表で…ってのも毎回セットするのもアレだし、なにより細かい時刻セット出来ないし、かといって私のTVだと時刻でONってのが出来ないモデルみたいだしなぁ…
ってことでネットで目覚ましの相場などをある程度下調べして近所のホームセンターへ…
通販だとすぐ手に入らない&送料とか発生したら面倒だしね
1980円で手頃なのが売ってたのでゲット…ちなみに生産終了モデルらしい…だから安かったのかw
ネットで調べたら2580円とかだったから近所のほうがむしろ安かったわw
100000001002532026_10204.jpg
気温、湿度や各注意報も表示されてこの価格…時代は進歩してるんだねぇ、ってしみじみ思いましたw
快適になりましたが、唯一の難点…この目覚まし、右のアラームセットスイッチ(大・小・OFFってやつ)の作りが華奢ですぐ壊れそうな予感がする…思ってるより丈夫であることを願うが…w
もし壊れたら次は店頭でよく触ってから買うことにします…(;´Д`)

PC乗っ取り警報が発令中?

ある日PCがロックされ、XXにビットコインを振り込め!じゃないとPCのデータは全て駄目になる…って感じの画面が表示される事が今世界的に流行しているらしい…
これ、実際に振り込んでも元に戻る保証はなく、ウイルスみたいに内部に潜伏する可能性高いから、仮に振り込んで戻ったとしても再発する可能性大です
メールの添付ファイル開かなければいいじゃん! って人は甘い…ネットが使える状態にしてPC起動しているだけで感染するものもあるのです。
つまり完全なオフライン機にしない限り絶対はないのです
ただ、今のところWin10には全く効かないようで、Vista以降は設定やパッチでなんとかなる模様…
ただ、XP以前のOSはオフライン専用機にしないとかなり危険と言わざるを得ない状況のようです。
一応XP用にも緊急でパッチが公開されましたが、このパッチを当てるためにネットが使える状態にしますよね?
つまり、運が悪ければパッチ当てる前に感染してしまうリスクもあるんです
まぁサポートの終わったOSでネットしている強者はそうはいないと思いますが、更新の止まったOSはセキュリティホールだらけだから、この手のやつには無防備なんですよねぇ…いくらセキュリティソフト入れたところで限界はありますからね…

で、Vista以降8.1までの人はパッチ以外にもやったほうが良いことがあるみたいなので何個か記事紹介を…

被害拡大のランサムウェア「WannaCryptor」は「SMB v1」の脆弱性を悪用、サポート終了のWindows XP向けにも緊急パッチ提供

「日本マイクロソフトでは、緩和策として「SMB v1」を無効化することや、TCPポート135/137/138/139/445番の受信を停止することも推奨している」
ポート閉じるやつは各自自己責任で…場合によっては不具合出る事もあるし、設定方法が初心者にはわかりにくいだろうから…

再チェック! ファイル共有プロトコル「SMB」のためのセキュリティ対策

自分はWin10だから大丈夫w とか思っていても一応「SMB v1」のチェックをしましょう…私はONになってたのでOFFにしましたよ、えぇ…
多分Win7からアップグレードした際に引き継いだ設定だと思われます…クリーンインストールした人はOFFかもしれません、念のため…

転ばぬ先の杖…用心して可能な限りリスクは減らしましょう…当然セキュリティソフトも入れる事を忘れずにねw

買い換え計画始動

最初に…
艦これ辞めると言ったな…あれはウソだ!w

辞める気でいたんですけど、冷やかしでイベントやったらレア艦出るわ、出るわ…で、気がついたらイベント完走していましたw
終わったときには辞める気が無くなってました…(;´Д`)
ま、根詰めすぎは良くないってことですな…余裕を持ってプレイしていくつもりです


で、今回のネタはWifiルータです
スマホには必須ともいうべきアイテムで、私は昔DSやPSP用に買った年代物のルータ使ってまして、スマホでゲームや動画観てたりすると通信エラーが頻発する事があり、だんだんイライラしてきました。
調べたら通信電波の周波数が2.5と5があって、2.5は電子レンジとかの影響をうけやすいみたいです。
使ってるルーターは年代物なので2.5しか使えません。
速度は不満無いのですが(というかOCNがヘボすぎてギガビットとかあってもどうせ速度出ないし…)、通信エラーが頻発するのはどうにも我慢出来ません…
そんな訳で今のルーターの性能や相場を調べたら、財布にやさしく今の私にピッタリなのを発見!
main2.jpg
実売価格が3800円程度で、5も使えて速度も問題無し
そしてなにより「ビームフォーミング」という機能が良さそうなのでw
この機能は受信側の位置を追尾して最適な電波強度を自動調整して届けるというもので、今までのアンテナ方式のような全方位発信ではなく、特定方向に発信するので電波の乱反射とかもなく、電波強度も落ちにくいというもの…らしいw
ただ問題なのは受信側が対応していないと駄目…なんですが、私のスマホは何と対応していました!ヽ(´ー`)ノ
今使っているルーターが壊れた訳ではないので今ひとつふんぎりつかないんですが、そう遠くない時期にこれにする確率高そうですw

発掘

以前から突発的にWindows版のこみっくパーティーをやりたくなっていたんですが、押し入れのどこかに入れたダンボールに封印されていて、掘り出す手間考えるといつも萎えていたんですが、今回はとうとう発掘をはじめてしまいましたw
なかなか目的のは出てこなくて、違うのが出てきては「懐かしいなぁ…」って時間を取られてなかなか発掘が進まないジレンマw
EVAの単行本でフィギィア付きの限定版がアスカとレイの二種類出てきたり、聞かなくなったCDや読まなくなった本が出てきては聞いたり読んだり…w
ようやく出てきたと思ったらこんなの買ってたんだっけ?ってのがいくつかあったのでついでに紹介…
12_20170419210529efc.jpg
え?これ…Win95用ですよ?いつ買ったんですか、私はw

13_20170419210530e84.jpg
14_201704192105329e2.jpg
知る人ぞ知る、かなりのレア物のゲーム機「PIECE」が出てきましたよw
これアクアプラス(To Heartとかこみパとかで有名な)が出したんですよ…自分でプログラミングしたゲームとか入れる事も出来たんです。
プレミア付いてるかなぁ?って思って調べたけど…定価超えはしてなかったですね、残念…

11.png
本命のWin98用の初代こみパが出てきました。
リニューアル版はXPまで対応したらしいけど、中身は一緒なのかな?
よくわかりませんが…
ドリキャス版(PCにも移植されました)は好きじゃないんですよ…なんで原稿書くのがコマンド入力なのよ?
エロいシーンもカットされているからドリキャス版は私の中では黒歴史ですw
PSP版はWin版のエロシーンカット版なのでドリキャス版よりはマシですけど、やはりWin版が至高なんですよ、私にはw

さて…インストールして遊ぼうかなぁ?ってディスク入れると…Win10は無情にも「このソフトは対応していません」ってインストールすら出来ない状態です。
まさか?って思ってリアル麻雀のほうもやってみたけど同様でインストールすら出来ず…
マジかよ…Win10ってクソだな(逆恨み)
ネットで調べるとインストールさえ出来てしまえば遊べるゲームは結構あるらしい。
最後の望みをかけて別ドライブにXPを残しておいたのでBIOS変更して久々にXP起動!
念のためLANケーブルは抜きました、さすがにセキュリティやばいだろうしね…
無事インストールは出来たのでXPはお役御免w
再びWin10にして起動!…と思ったら、こみパはそのまま動きましたが、リアル麻雀は「rescuePalette():GetSystemPaletteEntries()」ってエラー出て起動せず…
ネットで調べたらexeのプロパティの互換性を256色にすれば…ってのがあったので試すも駄目…
もう一つ引っかかったのがバイナリエディタでexeファイルの書き換え…
出来た!ヽ(´ー`)ノ
ただフルスクリーンだと粗いのと、16:9モニターだと下1/3が表示されないっぽいので小さいのですがウインドウモードで…
やり方ですが、参考にしたサイトのは一部間違っていたので正しい手順を…

バイナリエディタを用意する(私はStirlingを使用)

ターゲットファイル:p7.exe (予備を作っておきましょう)

6AEE 75 > EB
6C52 75 > EB

フルスクリーンで実行する場合は
12B6F 04 > 00
12BA7 13 > 00

ディスクレス化
16F90 83 F8 05 75 5A > E9 EF 00 00 00
さらにゲームディスクを開き「P7BGM」「p7bin」「P7RES」をフォルダごとインストール先にコピー

これで動きますが駄目ならexeのプロパティの互換性をXPあたりにしておけばOKです。

リアル麻雀はゲーセンと同じ内容でカットされたり修正されたりしていませんので基盤とか持ってない人にとっては唯一のオリジナルですよw

問題はインストール出来る環境があるかどうかですね…
多分Win7までならインストール出来るとは思います。
誰か持っている人いればそのPC借りてインストールしてフォルダだけUSBメモリとかにコピーして自分のPCに移せばいいかと…
友人のはアンインストーラーで消すのを忘れずに…自分のはフォルダごと消せばいいのでw
もしくは仮想PC環境を作ってそれにXP入れるってのもアリですがXPのインストールディスク持ってないとXですね…

いずれにせよ、私の欲求は満たされたので、暇を見つけてはこみパしようと思いますw



twitter やってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ